GMF-まったり更新の趣味ブログ

基本的にプラモデル(主に30MM)を、時々ガチャガチャの小物だったり、食玩プラモやフィギュアを取り扱っているブログです。レビューの他にカスタム例なども紹介しています!

【メガミデバイス】Chaos&Pretty マジカルガール(ダークネスver) レビュー

ハッピーハロウィン!

 マカセです!

今日はハロウィン!皆さん楽しんでいますでしょうか??

 

さて、本ブログはついに99記事目となりまして、当初の目標としていた100記事にマジで目と鼻の先まで来ている状況です。長いようで短い10か月だったなぁ…

 

そんな99記事目を担当するのは、以前中古屋で買ったまま超スローペースで制作を進めていたら、いつの間にかタイムリーになってしまったマジ子さんこと、

 

メガミデバイス・Chaos&Pretty マジカルガール(ダークネスver)です!

f:id:imasala:20201031220650j:plain

…縮めてD子さんとでも呼ぼうかなぁ…

 

こちらは、マジカルガールのカラーバリエーションキットになっていまして、ハロウィンをイメージした成型色で構成されているキットになります。ノーマルをお持ちの方にはあまり面白みはないかもしれませんが、よかったらしばらくお付き合いくださいね!

 

 パッケージ・付属品

f:id:imasala:20201030213152j:plain

パッケージ。

いきなり怒り顔で対面することになる恐ろしいパッケージです…笑

どうして笑顔にしなかったの…

 

f:id:imasala:20201030213159j:plain

説明書。

コトブキヤ製キットらしく、ホッチキス止めされている冊子タイプの説明書です。

中身は他キットとの差はありません。

 

f:id:imasala:20201030213207j:plain

シール&デカール。

色分けが足りない部分を補うほか、タンポ印刷のない顔があれば使える目のデカールや、各部へのマーキングを行うデカールなどが付属。

 

本気(マジ)…本気狩る(マジカル)ガールというのの語呂でしょうか…?

 

f:id:imasala:20201030213214j:plain

フェイスパーツは3種類付属。

通常顔、笑顔、怒り顔の3種類となっています。

 

…左二つだけ見るとすっごい可愛いんですが、右の怒り顔のインパクトが凄まじい…笑

これ見て敬遠したのは僕だけではないはず(だってノーマル版なんかAmazonで半額で売られてるんですよ?(※2020年10/30現在))

 

f:id:imasala:20201030213223j:plain

素体モード用ハンドパーツ。

平手2種、握り手、武器持ち手、移し忘れていますが銃持ち手の5種類が付属。

ちなみにこれはWISMの流用品(色変えただけ)となっているようで、WISM武装モード用のハンドパーツが余剰として手に入ります。

 

f:id:imasala:20201030213234j:plain

スタンド。今回はオレンジのクリアとなっています。きれいですね!

メガミを接続する部分は2種類付属。

 

マジカルガール(DARKNESS)素体モード

というわけで、素体モードをささっと見ていきましょう。

f:id:imasala:20201030213314j:plain

f:id:imasala:20201030213321j:plain

全体像。

共通素体が使われているからか、ぱっと見のイメージは他のメガミと大差はありませんね。DARKNESS版だとわかりづらいですが、胸部付近がセーラー服っぽいデザインになっているのがポイントでしょうか。

 

制服着ているオリキャラの製作に使えそうな感じですね。

 

f:id:imasala:20201030213322j:plain

後から。

この時からなのか、背中にも3mm穴が装備されるようになっていますね。

カスタマイズ性が上がっているのはかなり重要なポイントです。

 

f:id:imasala:20201030213333j:plain

下半身。

ここは特に変わったところはないようです。

 

f:id:imasala:20201030213341j:plain

後も同じく。

 

f:id:imasala:20201031220908j:plain

余剰パーツになりますが、紫色の素足パーツも付属。

タイツを履いている部屋着などという設定にすれば普通に使えそうな一品ですね。

 

f:id:imasala:20201031232649j:plain

また、頭部パーツはもう1色が丸ごと付属しています。ノーマル版はブラウンとピンクだったのでわかりやすいのですが、ダークネス版はエメラルドグリーンっぽい色が2色付属しています。正直違いが分かりにくいぞ…?!

 

ポージング

f:id:imasala:20201030213403j:plain

ちょっとだけポージング。(Twitterに乗せたやつの再掲です)

なんというか、適当にポージングさせてもなかなか可愛くなるのが以外!

 

f:id:imasala:20201030213400j:plain

ポージングその2。

 

f:id:imasala:20201030213412j:plain

ポージングその3。

この口に手を添えるポージングとか好きなんですけど、物によっては難しかったりするんですよね。(おもにフィギュアライズスタンダードとかがそんな感じ)

 

換装

ここからは武装モードへの換装をやっていきます!

f:id:imasala:20201030213428j:plain

今回の換装で使用する武装モード用パーツです。

大きなスカートやブーツが印象的ですね。

 

f:id:imasala:20201030213538j:plain

頭部の換装。

赤で囲んでいる、髪用のジョイントと前髪の一部を…

 

f:id:imasala:20201030213507j:plain

入れ替えます。(ちなみにこのハートマークは2つ余るので、好きな部分につけるのもいいかもしれませんね。)

 

f:id:imasala:20201030213601j:plain

上半身の換装。

頭部、腕部、胸部を外した状態にしまして…

 

f:id:imasala:20201030213611j:plain

そこにスカートを上からかぶせます。

 

f:id:imasala:20201030213615j:plain

スカートには腰に接続するためのジョイントがあるので、それをカチッとはめ込みます。

 

f:id:imasala:20201030213629j:plain

腕は、紫色の部分を丸ごと入れ替える形で換装します。

 

f:id:imasala:20201030213643j:plain

武装モード用にダークパープルカラーのハンドパーツがあるので、好きなものを接続することになります。(色が違うだけで、素体モード用と全く同じ物です。やはり写っていませんが、銃持ち手も付属します。)

 

f:id:imasala:20201030213647j:plain

胸部は、オレンジクリアのボタンのようなものの間に、リボン状のパーツを挟みます。

 

f:id:imasala:20201030213657j:plain

脚部の換装。

こちらは、肌色の部分と接している紫のリングと、足パーツを…

f:id:imasala:20201030213704j:plain

換装します。ここはあまり変化はありませんね。

 

そして…!

 

マジカルガール(DARKNESS)武装モード

D子さんの武装モード!

f:id:imasala:20201030213713j:plain

f:id:imasala:20201030213719j:plain

全体像。

素体に近い感じでもあるので他のメガミと同じところももちろんありますが、武装モードパーツを纏ったことで一気に個性的な見た目に!

 

魔法少女というよりはアイドル衣装といった感じのデザインになっていますね。

 

付属武装

f:id:imasala:20201030213726j:plain

箱を開封して驚いたのがクリアエフェクトの豊富さ!

こういうのって最近だと全部別売りになってたりするので、セットになっているというのはなかなか嬉しいですね。(それ込みの値段なのかもしれませんが笑)

 

f:id:imasala:20201030213737j:plain

 近接武装。

持ち手2つ、持ち手に装着するバット状のパーツ2つ、オレンジのボールとその付け根1つが付属、シールドが一つ付属します。

 

あることに使用できる金属製チェーンも付属しています。

 

使用例・ポージング

f:id:imasala:20201030213754j:plain

バットは連結することができます。

たくさん買えば無限につないでいけそうなのですが、これはさすがにコストが高いかなぁ…

 

f:id:imasala:20201030213800j:plain

柄の方も、ジョイントパーツを使用することで連結が可能。どんどん伸ばしていけますね。

 

f:id:imasala:20201030213802j:plain

ハンマーも接続できるので、近接武器をひとまとめにしてしまうことも出来てしまいます!

 

こうすると、飴玉というか魔法の杖というか、そんな感じの見た目になりますね。

 

f:id:imasala:20201030213852j:plain

クリアパーツになりますが、軸タイプのジョイントパーツが付属するのも大きなポイント。これがあるだけでいろいろな組み合わせが可能になります。

 

 

f:id:imasala:20201031214536j:plain

翼状のエフェクトパーツ。一応バックパックに当たる部位ですが、これ自体もあ\様々な使い方があるようです。

 

f:id:imasala:20201030214021j:plain

こちらは、赤丸部分にある余ったクリア軸に接続することで本体に装備できるほか…

 

f:id:imasala:20201030214036j:plainf:id:imasala:20201030214033j:plain

もう一つのジョイントを使えば、背中の3mm穴に接続することも可能。

 

 

f:id:imasala:20201030214050j:plain

ボールには四方八方に3mm穴があるため、色々なパーツを使ってカスタマイズできます。

 

先端に魔方陣エフェクトを使えば、まさしく魔法の杖といった感じになりますね!

 

f:id:imasala:20201030214104j:plain

赤いマズルフラッシュ風エフェクトを使えば、魔法発動シーン(?)も表現できます。

 

f:id:imasala:20201030214145j:plain

また、オレンジのボールに大量のトゲトゲを接続すると...

 

f:id:imasala:20201030214150j:plain

トゲトゲしたハンマーにはやがわり!

殴ったら痛そうだなぁ...

f:id:imasala:20201030214157j:plain

トゲはスカートの3mm穴に接続して飾るのも良いかも?

 

f:id:imasala:20201030214200j:plain

あるいはバットに装着して釘バット風にするのもありですね(これも痛そう...)

 

f:id:imasala:20201030214224j:plain

ここまで来たらもうお分かりかもしれませんが、こちらのチェーンを使うと、先ほどのボールをモーニングスター風の武器にすることができます!

 

f:id:imasala:20201030214229j:plain

下準備として、オレンジのクリアジョイントを接続。こうすることで先端を3mm穴に変換することができます。

 

f:id:imasala:20201030214232j:plain

そうして出来上がったのがこちら!

この人ホントに魔女とか魔法少女とかなの?といわんばかりの雰囲気ですね...笑

 

f:id:imasala:20201030214315j:plain

D子さん戦闘中!

怒り顔だと人が変わったようになるとは思っていましたが、こうしてみると真剣に戦っているようにも見えてカッコいいなとも思えてきました笑 

 

f:id:imasala:20201030214317j:plain

シールド。正式名称はマジカルシールドというらしく、どちらかといえばバックラーといった方がしっくりくるのでは?という小ぶりの盾となっています。

 

シールド表面には3mm穴が一つあります。

 

f:id:imasala:20201030214422j:plain

主に腕の3mm穴に接続して使用しますが、肩や太もものジョイントを使っている場合は、そちらに装着してみるのもアリかもしれませんね。

 

また、手側に砲口のようにして3mm穴があるのも特徴の一つ。更なるカスタマイズや武装の強化に使えそうですね!

 

f:id:imasala:20201030214321j:plain

というわけでさっそくカスタマイズ。

ジョイントを介してモーニングスターを接続!重そうですが、単純に鉄球を発射するだけのものだとするのも良いし、打ち出した後チェーンで有線操作できるものとして扱うなど、設定面でもいろいろできそうで面白いですね。

 

f:id:imasala:20201030214336j:plain

マズルフラッシュを見ていて思った組み合わせ。

30MMのエフェクトでも似たようなのをやっていましたが、こういうのはビームシールドとしても使えるのでは?と思いこんな感じにしてみています。

 

f:id:imasala:20201030214352j:plain

D子さん近接戦闘モード!

赤いエフェクト をビームシールドとして扱うほか、もう片方のパーツを持ち手に接続すれば、ビームジャベリンっぽい感じで扱うことも出来そうです。

 

なんか近接装備が組みやすいせいか、魔法使うよりも殴った方が強そうに見えてきてしまいますね…笑

 

終わりに

以上、メガミデバイス Chaos&Pretty マジカルガール(ダークネスver)のレビューでした。

 

今回マジ子さんを組んでみてビックリしたのが、言うほど怒り顔のマジ子さんも悪くはないということ、それ込みでも普通に可愛いということです。最初あたりも書きましたが、Amazonでノーマル版がほぼ半額で販売されていたりするので、ちょっとでも興味がある方や、メガミデバイスを始めて触ってみる方などに特におすすめできる一品です!

 

武装やクリアエフェクトなど、付属品も非常に豊富なので、本キットだけでの組み換えもかなり楽しいです!よかったら組んでみてくださいね!

 

それでは今回はこの辺で。皆さん良いプラモライフを!

 

 ↓ノーマル版