いまさら始める趣味の道

プラモデルを組む際のお役立ち情報やレビューなどの発信をしているブログです。

【30MM】無人偵察用オプションアーマー レビュー

どうも、マカセです!

今回紹介していくのは、最近新発売されました、ラビオット用の無人偵察用オプションアーマーです!

 

ラビオット(おそらくアルトも可能?)を無人兵器化するという、今までになかったタイプのオプションアーマーです。その中身はどうなっているのか…さっそく見ていきましょう!

 

 

 パッケージ・ランナー紹介

f:id:imasala:20201003201848j:plain

まずはパッケージ。

他のオプションアーマーと同じく袋タイプのパッケージとなります。

最近新しい袋の破り方を知って、破るのが楽しくなってたりするマカセなのでした(どうでもいい)

 

f:id:imasala:20201003201859j:plain

パッケージの写真から気づかれた方もいらっしゃるかもですが、基本的には、新型ロイロイが付属するタイプのオプションアーマーになっています。

 

そのため、一部パーツは過去に発売されたものと共通の形状になる部分が存在します。

付属パーツ一覧

f:id:imasala:20201003201905j:plain

共通パーツはこちらの3点。

三角の装甲、新型ロイロイ基部(ジョイント含む)、腹部パーツの3つです。

 

f:id:imasala:20201003201912j:plain

そして今回新たに付属するのがこちら。

フェイス、胸部、小さい装甲、タイヤ(2個)となっています。

 

ラビオット(無人偵察仕様)…??

いつもの流れから行くと、ここでオプションアーマーを装備した機体を使って、局地戦機のような感じで紹介しているのですが…

 

今回はなんと、パーツが全部そろっているラビオットが一体も存在していません!!

 

全部改造パーツにしてしまってるのが仇になってしまいましたね…w

 

というわけで、ラビオットとその他もろもろの機体をミックスしたものを代わりに使用していきます。

f:id:imasala:20201003202026j:plain

それがこちら。

今付けられる足が無かったので、いったん足は無しにしています。

 

で、肝心のパーツですが、胸部パーツがかなり大きいためか、ここのインパクトが凄いですね…!

 

f:id:imasala:20201003202030j:plain

シールド。

三角の装甲は指揮官用アーマーと同形状、小型の装甲は新規造形のものを使っています。

 

f:id:imasala:20201003202049j:plain

フェイスパーツ。

クリアパーツのセンサーが全く見えなくなるフルフェイス型になっていますね。

なんとなく顔に見えるモールドがあるので、ここをメタリックグリーンなんかで塗ってみると、案外良い感じになるかもしれませんね。

 

f:id:imasala:20201003202101j:plain

胸部&腹部パーツ

かなり大きめのパーツ。重装甲っぽい部分の下には、もしかしたらAIとかの重要な部分が隠されている…そんな設定だったりするのかもしれませんね。

 

f:id:imasala:20201003202105j:plain

シールドは分割して装備することももちろん可能です。

 

新型ロイロイ(タイヤ?装備型)

f:id:imasala:20201003202123j:plain

お次は新型ロイロイ。

鍵爪かといわんばかりの凶悪な見た目だった指揮官用に付属していた足とは違い、見た目単純なタイヤを装備しています。

 

紹介といっても、要素はこれだけなので、ちょっとだけ遊んでみます…( ˘ω˘ )

 

f:id:imasala:20201003202130j:plain

タイヤを上向きにしてみる。

なんとなくヘリコプター的な感じにも見えてくる…かな?(曖昧)

 

なんにせよ、なんか空を飛んでそうな感じのロイロイになりましたw

 

f:id:imasala:20201003202129j:plain

逆に下向きにしてみると…?
今度はフロート移動できそうな感じになっていますね。

 

こっちは割と使い道がありそうな感じ…

 

まとめ

というわけで、ラビオット用無人偵察用オプションアーマーのレビューでした。

今回のアーマーは、インパクトのある見た目に30MM界初?の無人機と設定もなかなかぶっ飛んだものになっていまして、これから色々とカスタムに使っていくのが楽しみな一品になっています。

 

公式、非公式問わず、これを利用して無人機を大量に投入しちゃう…なんて作戦も良いかも?

 

それでは今回はこの辺で。またお会いしましょう!

 

 

グレーカラーの発売も予定されているようです。これが出たら、よりカスタマイズの幅が広がりそうですね!