いまさら始める趣味の道

基本的にプラモデル(主に30MM)を、時々ガチャガチャの小物だったり、食玩プラモやフィギュアを取り扱っているブログです。レビューの他にカスタム例なども紹介しています!

【ガンプラ】HGBF すーぱーふみなアクシズエンジェルVer. レビュー

 

どうも、マカセです!

 

今回紹介していくのは、ネオジオンの女帝ハマーン・カーンが使ったキュベレイ…

 

ではなく、ノーマルのものにキュベレイをモチーフとして取り入れた、すーぱーふみなとなります。

 

要は、すーぱーふみなのリデコキットというわけですね。

…よくこんなの立体化したなぁ…

 

コトブキヤはこういうタイプのプラモデルをたくさん取り扱ってるから印象に残らなかったが、まさかバンダイまでこっち方面のプラモデルを出すとは思っていなかったので驚きでした。

 

これも以前、キャラ再現用の素体にできないかと思い買ったものですが果たして使えそうなのか…?

 

それではレビューに入っていきましょう。

 

 

パッケージ・内容物

f:id:imasala:20200112092253j:plain

パッケージ。これでも一応ガンプラに分類されているというのが驚き。

 

f:id:imasala:20200112092354j:plain

制作者はやはりサカイ・ミナト。

ノーマルのすーぱーふみな作った後も作り続けてたのか…

 

次はランナー紹介。

リデコキットということもあり、たいていのランナーはノーマルのすーぱーふみなの

色違いとなっています。

f:id:imasala:20200112092546j:plain

Aランナー。

 

f:id:imasala:20200112092622j:plain

Bランナー

f:id:imasala:20200112092636j:plain

Cランナー

 

f:id:imasala:20200112092822j:plain

f:id:imasala:20200112092828j:plain

Gランナーとランナーレススタンド。

無色クリアパーツになっています。

 

ここからがアクシズエンジェルVer.で新たに追加されたランナーになります。f:id:imasala:20200112092921j:plain

f:id:imasala:20200112092840j:plain

Hランナー。

中身は1も2もそこまで変わりません。H1ランナーには、目部分の新規パーツなど

既存の部位をアップデート出来る部品も含まれています。

 

f:id:imasala:20200112092902j:plain

Iランナー。I1はゴム製の軟質パーツになっています。

f:id:imasala:20200112093316j:plain

黄色のサーベル刃が付属。

 

f:id:imasala:20200112093345j:plain

f:id:imasala:20200112093359j:plain

PCパーツ。上の写真のパーツは、プチッガイなどでも見かけたような覚えがありますが(記憶曖昧)、下の写真の物は、すーぱーふみなシリーズ用に作られたもののようです。

 

f:id:imasala:20200112093332j:plain

最後にシール。かなり多いですね…

塗装で色分けをするとなるとなかなか大変な作業になりそうです。
 

付属品

続いて付属品紹介。

f:id:imasala:20200112093653j:plain

付属している武装はファンネルステッキ、ビームサーベルの2種類だけです。

 

f:id:imasala:20200112093719j:plain

ただ、ノーマルすーぱーふみなの余剰パーツがたくさん出る都合上、この中から

シールド2枚、腕部バルカン(展開不能)をそのまま使いまわすことが出来ますね。

エフェクトがないのでこのキットだけではできませんが、シールド先からビーム刃を

発生させることも出来ます。

 

HGBF すーぱーふみな アクシズエンジェルVer

 続いて全体像。

f:id:imasala:20200112093849j:plain

f:id:imasala:20200112093917j:plain

基本的には、パール調の成形色になっていることもあってか、素組のままでも綺麗ですね…

ノーマルのすーぱーふみなからの変更点は、頭の帽子、胸部、肩アーマー、腕部装甲、腰回り、足アーマー、バックパックです。

 

f:id:imasala:20200112094232j:plain

バックパックは共通の2軸接続。規格が合うものであれば、どのガンプラのバックパックでも基本的に装備することが出来ます。なので以前紹介したナラティブガンダムのものも背負うことが出来るのです。

 

f:id:imasala:20200112094527j:plain

ぼやけてしまっていますが頭部アップ。

顔パーツの色分けは全然されていないので、ここは塗装(化粧なんて言われているのだらしい…)必須だと思います。一応シールで補うことも可能。

 

f:id:imasala:20200112094910j:plain

肩にはビームサーベルをマウントできるピンがあります。

…が、反対側のピンをさっそく折ってしまったので、ここにしかサーベルを

装備できなくなってしまった・・・( ’ω’)

 

可動域

続いて可動。

f:id:imasala:20200112095219j:plain

f:id:imasala:20200112095229j:plain

それぞれの部位の可動域はそこそこ、といった感じでしょうか。

ポージングには困らない程度には動くので良い方なのかもしれません。

 

しかし、足首はほとんど動かないので接地性は悪いです。

 

f:id:imasala:20200112100719j:plain

バックパックには多数のアームでウイングが接続されています。

アームの多さもあって、ウイングは柔軟な動きが出来るようです。

 

f:id:imasala:20200112100730j:plain

ただ、動かしすぎると折れそうな気もするので、動かす際は慎重にやっていくのが良いかもしれません。

 

武装(ポージング)

続いて武装の紹介。

f:id:imasala:20200112095505j:plain

ビームサーベルを装備。気持ち短めな感じでした。

ただこの武装、設定ではすーぱーふみなをかろうじて「ガンプラ」のカテゴリにとどめている最重要武装なんだとか。

 

f:id:imasala:20200112095605j:plain

ファンネルステッキを装備。

先端をファンネルとして飛ばすこともできる(ガンプラでは分離不可)し、ステッキ形態でも先端からビームを飛ばして攻撃することが出来るとのこと。

 

f:id:imasala:20200112095528j:plain

中央の連結を外すことで2本のステッキにすることが可能。

 

f:id:imasala:20200112095542j:plain

ステッキはウイングに収納することが出来ます。

 

f:id:imasala:20200112095949j:plain

腕部装甲は取り外すと…

 

f:id:imasala:20200112100452j:plain

3ミリ軸のピンが出てくるので、ここに色々な武装を接続して遊べそうです。

 

f:id:imasala:20200112095933j:plain

余剰パーツをつなぐことも可能。

 

f:id:imasala:20200112095940j:plain

 シールドも案外合うかもしれませんね。

 

終わりに

さて、すーぱーふみな アクシズエンジェルVer.の紹介はこれで終わりです。

 

手直しが必要なポイントは多いかと思いますが、成形色の良さとよく動くウイングなど

なかなかいい点も多いと思うので、是非組んでみてくださいね!

 

それでは今回はこの辺で。次もまた見てくださいね!

 

ブログランキング↓

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村